個人事業主になるには?

個人事業主になるためには開業後1ヶ月以内に「個人事業の開廃業等届出書」を税務署へ届け出ることが必要です。
(※こちらから届出用紙と記入方法がダウンロードできます。)

 

税務署で用紙に記入する場合は印鑑を忘れずに。

記入方法

記入方法を簡単に説明します。

 

納税地
事業所や店がないなら住所でOK。

 

屋号
店や事務所の名前。なければ書かなくてもOK。(同じ屋号が使用されているかどうかは法務局で調べることができます。)

 

事業の概要
事業の内容を書きます。

 

届出の区分
「開業」に○。

 

開廃業日
実際に仕事を始めた日

 

開廃業に伴う届出書の提出の有無
青色申告にするなら「「青色申告承認申請書」又は〜」の有に○。
「消費税に関する〜」は開業時には不要。

 

給与等の支払の状況
人を雇うのであれば記入。

 

※わからないところは税務署で相談してください。